ヨーロッパ旅行で持って行った方が良いもの(覚え書き)

2019-07-04 Thu / 01:40:51
特に意味はない、ただの覚え書きです。
何かの参考になれば・・・。

先日主人と義母と一緒にフランス・ベルギー旅行に行ってきました🇫🇷🇧🇪
旅行の様子はTwitterで写真をアップしたので割愛。
去年からイギリスに住み始めて、ヨーロッパ旅行もそれなりに多く行きましたが…毎回何かしら忘れる!!!

今後ヨーロッパ旅行に行くことがある方に少しでも参考になればと思い、持って行った方が良いものをまとめました。
お財布や服などの持って行って当たり前なものは割愛しますが現地のホテルに泊まる場合の持ち物としては…

  • スリッパ
  • ボディソープやシャンプー、リンス類
  • 身体洗うボンボンみたいなやつ
  • 化粧水
  • パジャマ
  • 髪をとかすくし
  • 髭剃り・ムダ毛剃り


・・・え、ホテルにあるでしょ?って思うじゃないですか。

ないんですよ。

アメニティグッズ、日本のホテルや旅館とかだと結構豊富なイメージがあるのですが、わたし達が泊まったホテルのほとんどはアメニティグッズが本ッッッ当に少なかったです。
シャンプーとボディソープ(シャワージェルともいう)のちっさいのが置いてあるだけ。
髪の量が多い人なんかは絶対足りない量。リンス、コンディショナーなんてものはない。髪、キッシキシ😇

身体を洗うのも、何で洗うんだろう…手?タオル??のていなのか。。何もありません。
小さくてもいいので身体洗う用のボンボンは持って行くといいと思います。

ヨーロッパ、基本土足生活なので靴生活に抵抗のない方は必要ないかもしれませんが足が疲れるしお風呂上がりも靴生活なんてことになるのでスリッパは持っていくといいと思います。
ただ、土足生活の場で使うものなので部屋で使うスリッパとは別のスリッパ・・・例えば飛行機内で使うスリッパですとか、そういうものを用意するといいかと思います。

日本の旅館行けばだいたい用意されているものがヨーロッパのホテルには当たり前の様に存在していないことが多いので、荷物増えて面倒ですが自分で持っていくようにしましょう。

これとは別に、旅行を楽しみたいなら用意しておいた方が良いというものがあります。
それは…

小銭!!!

クレジットカード払いが主流ですが、個人経営のお店だったり金額が少なかったりすると現金のみの支払いになるところが割と多くあります。
…という理由も一つなのですが。。

ヨーロッパは基本公衆トイレが有料です。

イギリスで0.5ポンド、ヨーロッパでも0.5〜高いとこだと1ユーロとられます。
有人のトイレもあれば無人のトイレもあります。
有人のトイレだとお釣りくれたりするのですが、無人トイレの場合はあらかじめ小銭を用意しておかないとならないことも…(両替機があまり見当たらない)。

トイレ自体そんなに数がないのですが、やっと見つけたトイレは有料だった!手持ちがない!!!なんてことが結構ありました。 辛かった…。
なので、小銭はジャラジャラ重くなりがちですがなるべく用意しておくようにしましょう。
レストラン内だったり観光施設内のトイレは無料開放されていたりもしますが、有料のところもあります。
…とりあえず小銭は持っておくに越したことありません!
ちなみに、トイレは汚いことが多いです😇なぜか流れないことが多いです😇




もうしばらく旅行の予定はないのですがまとめてみました。
また何か思い出したら追記したり別記事を書いたりしたいと思います。
参考になりましたら幸いです🙇‍♂️

ABOUT ME

むらかみ / 村上乃司

英語が話せないイギリス在住歴1年ちょいの主婦。
元漫画家志望で受賞歴・掲載歴あり。今は趣味と時々お仕事でイラストや漫画を描かせていただいています。

SEARCH

PICK UP

Ranking