【HNML】キャラクター色設定を作ってみた/簡易キャラ紹介

2021年09月22日 19:00
2021年09月21日

主要キャラクターの色設定を作ってみました。
その他舞台である学校についてなど、知っておくとちょっとだけハロニューを更に楽しめる(?)情報をご紹介。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前置き

ぽっぷこんずと自分で呼んでいるデフォルメイラスト、ご存知の方はご存知かと思うのですが結構ポップでカラフルな色合いが多めです。
わたしの趣味です。

ハロニューもそろそろキャラクターの色を決めたいなと思ってぽっぷこんずで描いてみました。

ハロニュー自体はファンタジーではなくリアル寄りなお話ではあるのですが、キャラクターはカラフルでもいいかなという個人的な考えがあります。

高良と日咲、姫愛蘭あたりはキャラ的に髪を染めていますが、じゃあ日咲が実際に存在したらあんな派手なピンクの髪なのかというとそういうわけではなく…
あくまでも漫画のキャラのデザインとしての色だと思っています。

今回はそんなキャラクターのカラー設定と、ネタバレにならない程度の簡易キャラ設定を紹介させていただきます。

スポンサードリンク

キャラクター紹介

主人公ズ

高良 律 (たから りつ)

本作の主人公。
身長170cm。誕生日4月1日。

元いじめられっ子、現クラスカースト上位に君臨する(予定)フレンドリーボーイ。

根っこの部分は昔から変わらず根暗。
学校では根暗部分を隠して過ごしているが、日咲の前では素になる。

日々『新しい自分』のイメトレを欠かさず、自分が目指す新しい自分になるための努力は惜しまない。
これといって勉強が得意というわけではないが、入院中に中学の勉強、高校の予習をきちんとするなどマメ。
しかし根の性格が暗く、変なとこで頑固なところがある。
嫌味やからかいに対してきっちり言い返さなきゃ気が済まない性格で、余計にいじめっ子らに返り討ちにあっていた。
よくわからない変なところで負けず嫌い。

嫌なこと(主に日咲絡み)があると『きゅむ顔』になりがち。

視力がめちゃくちゃ悪い。
中学時代は眼鏡だったが現在はコンタクトにしてイメチェンを図った。
家では眼鏡を着用。

右腕にいじめによって受けたとある痕があり、基本外では長袖やジャージで過ごす。
過去を過去と割り切れない節があり、過去の嫌な記憶に常に囚われているネガティブ思考の持ち主。

髪色は明るめのベージュっぽい色、目の色は黄色です。
実際にいたら明るめの茶髪に焦げ茶色の目が妥当かなと思います。

とにかく髪型が難しく、未だにバランスとるのに四苦八苦してます。
キャラ設定ラフの時は売れない●●のような髪型をしていましたが(もっとわしゃわしゃしてた)、1話の下描きで今の髪型に落ち着きました。
あと目の形(目尻がやや垂れ目)が普段の手ぐせで描く形と異なるので描くのが難しいです。
主人公のくせに描くの大変。

裏話

きゅむ顔は作者が自分でやりながら鏡見て描いてます。

嶺崎 日咲 (みねさき ひさき)

本作のもう一人の主人公。ヒロインというよりは主人公の1人。

身長156cm。誕生日4月2日。
実は早生まれの高良とほぼ丸々1年離れている(実質日咲の方がお姉さん)。

元ヤン、現学年のアイドルの女の子。
運動神経抜群で中学時代はバスケ部に所属。
部活は割と真面目に参加していたらしいが、燃え尽きた。
実は第2話で高良が言っていたような『運動部掛け持ち』はしておらずバスケ一筋だった。
しかし、スポーツは大体なんでもうまくやる。
本人は高校生活で運動できない子ぶって通すつもりでいたらしいが失敗に終わった。

料理ができない。
高校生活にこれからの全てを賭けている…とのこと。
2つ上の兄がいる。

顔立ちはかなり良い。
が、中学時代は眉毛全剃り、頭に剃り込みを入れるなどかなりファンキーであった。
ややハスキーボイス。
まな板。

中学3年生の秋頃に高良との一件があって不登校になり、人知れず着々と高校デビューの準備を進めていた。
不登校期間中に研究に研究を重ね今の髪型を編み出したらしい。
中学時代に剃り込んでいた部分がまだ完全には伸びきっていないので一部エクステを使っている。
眉毛生やすのが地味に大変だったらしい。

バイトを探している。

中学時代の高良との事件がややトラウマになっているのか、ミニスカの下にはちゃんと(?)短パンを履いている。
脚の太さについてよくコメントいただきますが彼女は他の女子キャラに比べ脚太く描いてます。
作者の好みです。

初期デザインではもう少し髪が短く、今よりさらに横に広がるウェーブだったのですが今の感じに落ち着きました。
カラーでは髪が明るめのピンクですが、リアルでいたらアッシュピンクかなーというイメージです。
目はカラコンつけてそうですね。

裏話

初稿では実は日咲が主人公でした。
この話はまたいつかのあとがきで書きたいと思いますが、今は高良を主人公にして正解だったなと思います。

高良組

高良組。
高校生活初日に高良が声をかけたことにより仲良くなったメンバー。
基本的に男子は男子、女子は女子でいることが多いが一緒に行動することもある。

グループとしては大きく賑やかであるが、クラス内でも存在感があるが個人個人がややコミュ障。

遠藤 沙耶香 (えんどう さやか)

弓道部が有名な花ヶ江高校に入学し、春休みから練習に参加していた。
同じく弓道部で春休みから練習に参加していた吉川とは既に親友のような仲。

身長158cm。誕生日7月4日。

強気で勝ち気な性格。
余計な一言をついつい口走りがち。
家に帰ってから一人で反省するが、なかなか治らない。

手癖で描けるので作中最も描きやすい女性キャラ。

裏話

こういう女子いるよな〜って感じの子をイメージして描いてます。
良くも悪くもステレオタイプなTHE・女子!って感じの子。

吉川 すう (よしかわ すう)

遠藤と同じく弓道部。

身長150cm。誕生日10月16日。

方向音痴で、入学式に体育館までたどり着けず迷子になっていたところを高良に声をかけてもらい、同行。
それがきっかけで高良に一目惚れ・・・?

小柄で大人しい、おどおどした感じの女子。
スカートは長め。
八重歯が特徴。

彼女がメインになるエピソードは少し先になりますが既に構想を練ってあり、良くも悪くも賛否ありそうだなと今から身構えています…。

裏話

この子だけ明確なモデル(複数人)がいる。
昔の同級生のXXXな部分を彼女に詰め込みました。

加藤 伊月 (かとう いつき)

前髪センター分けが特徴の男子。
手癖で描けるので作中最も描きやすい男性キャラ。

身長172cm。誕生日12月25日。

入学式後に教室でひとり退屈そうにしていたところ高良に声をかけられる。

FPSゲームが好きで家ではしょっちゅうゲームをしている。
自室にゲーム要塞がある。
最近視力が落ちてきたが今は裸眼。

勉強は割とできる方。
別に有名大学を目指してるわけでもないので進学コースには入らなかった。
将来を考えるより今を生きるタイプ。

第1話で日咲の囲いを見て『俺もあの輪に入ってこようかなーw高良くんは?』と話しているがあの後結局輪に加わっていない。

髪は赤(赤茶)。
リアルではここまで赤くないにしても実際にちょっと染めているイメージ。

高校デビューして『新しい自分』として振る舞う高良とは波長が合い、一緒にいることが多くなるが、中学時代の高良にとっては苦手なタイプ(第一印象)。
その理由は今後わかる…はず。

裏話

キャラクター設定が初期とだいぶ変わった数少ない一人。

一度決めたキャラ設定覆すことはあまりないのですが(後述の井川の名前然り)、悩みに悩んだ結果性格はそのままに設定が180度くらい変わりました。
そんな彼の活躍をお楽しみに(?)。

そのエピソードになったらまたあとがきで紹介します。

小堀 大輝 (こぼり だいき)

特徴ないのが特徴な男子。

身長173cm。誕生日6月7日。

自分でちょっと気にしてるくらいには特徴がない。
勉強も運動も平均くらいで、かといって何かに秀でているわけではない。
彼女募集中を公言している。
実はもんのすごい特技を1つ持っているがそれは今後のエピソードで…。

いつもニコニコしており、穏やかな性格。
誰かの悪口を言ったりすることはないが、強引なことや卑怯なことを嫌う。

日咲(学年の美少女)が同じクラスと知って喜ぶなどミーハーなところがある。

特徴なさすぎて作中最も描きにくいキャラクター。
ニコニコ顔が多いので目を開けた時どんな目してるのか作者もよくわかってない。

裏話

初期設定では現在想定している加藤ポジションに元々いた子なのですが、加藤のキャラ設定が変わったためそのポジションから外された可哀想な子。

今はまだ作中に出ていない設定ですが別の大事な役割が与えられたので今後の活躍に期待・・・?

本当に普通の子なので描くのが難しい。

日咲組

日咲の可愛さに釣られた数多くのミーハー軍団(笑)の中でも枠を超えた特別に日咲と親しいメンバー。

高良組と異なり、基本的に4人一緒に行動することが多い。
みんなお互いを名前呼びするくらいすぐに打ち解けた。

姫愛蘭いわく『ビジュアルレベルがめちゃくそに高くて毎日眼福』。
彼女のいう通り、学年の中でも結構目立つグループとして有名らしい。

井川 奏 (いがわ かなで)

朗らかな笑みを浮かべていることが多く、一見明るく親しみやすい性格。
実際は・・・

身長180cmとでかいがまだまだ成長中。
誕生日は5月5日。

日咲の可愛さに惹かれ真っ先に声をかけにいった。

身長に似合わず顔は可愛い系。童顔。
癖っ毛。
運動神経抜群。
中学時代はそれなりに女子にモテていたが、とある事情により過去の恋愛はうまくいった試しがない。
おさ…同中の笹川という女子(高良の隣の席)がいる。

色々あって苦労人。
高校生活はとにかく楽しく過ごしたいと願っている。切に。

裏話

初期設定では名前が『井川悠(ゆう)』だった。
名前はインスピレーションで決めてそのまま定着というパターンが多いので、一度決めた名前を変えることってほとんどないに等しいのですが、他のレギュラーキャラ予定だった子に『ゆう』という名前をつけることになり今の奏という名前に落ち着きました。
んで結局その別の『ゆう』はレギュラーキャラ降格になりました。笑

今は『奏』になって良かったな、と思ってます。

戸浦 颯 (とうら はやて)

物腰穏やかなイケメン。
身長175cm。誕生日9月10日。

『女の子が好き』というトンデモ発言で遠藤と吉川をドン引かせた。
その言葉の真意は今後のエピソードでわかる…はず。

文武両道。
何をやらせてもそつなくこなす優等生タイプ。
県内トップレベルの公立高校に落ちてしまったため自転車で通える花ヶ江高校に入学した。
もっと上の進学コースに入ることも出来たのだが、勉強においてそこまで向上心はない模様。

3人の良き相談相手。

裏話

ビジュアルが1話の最後描くまで全然決まらなかった。
『女の子が好き』という大雑把なキャラ設定だけ決まっていたので本当にただのチャラ男になるだけだった可能性があるのですが、今の感じに落ち着きました。
その後ちゃんとキャラの掘り下げをし今のキャラデザ・性格(今後わかってくるはず)に至ります。

万丈目 姫愛蘭 (まんじょうめ てぃあら)

キラッキラネームと笑顔が眩しいギャル。
身長160cm。誕生日1月3日。

入学式で隣だった日咲とすぐ打ち解け仲良くなった。
日咲の前の席。
日咲いわく『いつもめっちゃいい匂いする』。

誰とでも友達になれるフレンドリーな性格。
キラキラした名前に反しお世辞にも可愛いビジュアルとは言えず、自身もそれを気にしていた時期があったが『名前に負けない輝きは自分で作るもの』と常に明るくつとめる。
今は名前も気に入ってるらしい。
クラスメイトのことは下の名前+ちゃん/君で呼ぶことが多く、自身も名字より名前で呼ばれることを好む。

高良組&日咲組の中で唯一の彼氏持ち。
小学生の時に転校してきた大人しい男子と仲良くなり、中学1年生の頃から付き合い始めた。
が、高校入学してから間も無くとある事件が勃発する。

高校野球が好きで、野球部のマネージャーになる。
勝利の女神と呼ばれ、部員に恋愛感情を向けられることはないがある意味アイドル的存在に。

裏話

良くも悪くも裏表ない子なのであまり今のところ裏話がないですね。
彼女を描いてるとなんでか心穏やかになります。不思議。

スポンサードリンク

学校(舞台)の小噺

高良たちが通っているのは私立花ヶ江高等学校(はながえこうとうがっこう)という学校。

進学コースと2年次に選択した専門学科クラスに分かれる一般コースからなる私立高校。
一応進学校を名乗っているが、進学コースの生徒と一般コースの生徒では偏差値に30以上開きがある。

わたしが通っていた高校の校則をなくした版というイメージです。わかる人はわかるかもしれない。

近年人気校になりつつある。
高良が追加募集で入学できたのは結構、いやだいぶ奇跡だった(本当にたまたま枠が空いていた)。
高良たちがいるクラスは一般コース。
2話で加藤が『俺らバカコースのクラスだからじゃね』と言っていた通り、彼らのクラスは偏差値低めである。
勉強よりも部活動に力を入れている生徒や何か目標を新たに探している生徒が多く、偏差値は低いが2年次から専門分野を学べるコース選択がある(進学先も専門学校や美大・音大・体育大などが多い)。

校風

自由な校風。

髪型自由、バイトも申告すれば基本自由。
一応進学コースが存在しているが主には部活動に力を入れており、学生がのびのびと自分の得意分野を見つける・伸ばすことを大切にしている。

進学コースは国立や有名私大を目指す生徒が在籍しているが、それ以外の一般コースの偏差値は極端に低いらしい。

制服

緑色のブレザーが特徴。
ネクタイ・リボンは赤と水色が用意されており好きな方を着用可能。

セーターは学校規定のものがあるが、基本自由。
(日咲・井川・姫愛蘭は自前のカーディガンを着用)

制服は派手に乱れてなければスカートを短くしようがブレザーを前開きにしようが特に注意されない。
ただ、登下校時先生と出くわすと『外ではちゃんとしてね』と注意されることがある。

部活動

サッカー部・弓道部を筆頭に幾つかの運動部が全国クラスらしい。
野球部も1回だけ甲子園出場経験があり、近年力をつけている。

部活の種類は豊富。

基本的には部活動、補講(主に進学コース在籍生徒)どちらかの参加は必須・・・というていだが、部活に入らずアルバイトに励むもの、特定の部に所属せず個人活動に精を出す者も多くいる(例:吹奏楽部に入らず個人で楽器を習っている者など)。

これからのハロニュー

この記事を投稿した現在、ハローニューマイライフ本編は5話まで公開中です。

少しずつ各キャラクターの掘り下げ回に入っていきます。
ちょっとプロット制作難航中ということもあり更新までお時間いただくことになるかと思いますが、引き続きハローニューマイライフをどうぞよろしくお願いいたします。

ぼちぼち番外編とかも描いて行けたらいいなぁと思います(作画を本編クオリティに合わせるかどうか未定…)。

Twitter(@d__mkrm)のフォローもどうぞよろしくお願いします!

関連記事
当サイトおすすめコンテンツ

漫画を読む

イラストを見る

英国de妊娠出産レポ

お問い合わせ

ご感想、お仕事のご依頼などお気軽にご連絡ください。

M A I L
スポンサードリンク

むらかみ / 村上乃司

英国で妊娠出産を経験し、それを元にした体験レポを書いてます。現在は日本在住。
元漫画家志望で受賞歴・掲載歴あり。今は趣味と時々お仕事でイラストや漫画を描かせていただいています。

イラスト・漫画制作のお仕事を募集中です(詳しくはWORKページをご覧ください)。

スポンサードリンク

スポンサードリンク