日本からお菓子を送ってもらいました

2019-04-25 Thu / 07:35:30

日本の実家から大量のお菓子を送ってもらいました!!!

国際スピード郵便EMSを利用し、日本から海外(イギリス)へ荷物を送ってもらいましたので、それについて少しでも参考になればと思い&日本のお菓子がたくさん届いた喜びを綴っていきたいと思います😇

EMSってなんぞ?

EMS・・・日本郵便が提供する『国際スピード郵便』のこと。
海外に荷物を送る時とかに使う郵便で、数あるサービスの中でも割と早く届くことで有名らしいです。

過去のブログ記事でうるさいくらいに話していたのですが、とにかく日本のお菓子が恋しい
というわけで日本の実家からイギリスの家までこのEMSを使ってお菓子を届けてもらうことにしました。

送るものに注意

国によっては輸入が不可能なものがあったりします。
今回わたしがめちゃくちゃ欲していたお菓子の一つに『じゃがりこ』があるのですが、イギリスにじゃがいもを送ることは禁止されています。

じゃあじゃがりこやポテチは送れないの!!?…と思っていたのですが調べてみたところそんなことはなく、NGなのは「生野菜のジャガイモ」とのこと。
要するに加工品であるじゃがいものお菓子などは問題なく送れるようです。
正直ずっとじゃがりこもNGだと思っていたのですが、ちゃんと調べると親切な人が記事に書いていたりくれているんですね…。
もしくは知恵袋とかで聞いてみるといいかもしれないです。

送り方

EMSの送り方ですが、伝票もらって英語で住所や品物を書いたりします。
この辺りは詳しく説明してくれているブログ記事がたくさんあると思うので探してみてください😇(手抜き)
日本郵便のサイトでもわかりやすく説明されています。

個人に送る場合は『Personal use』を!

ご家族や友達に物を送る場合…いわゆる支援物資を送る際に注意することがあります。
それは、伝票に『これは商売道具とか転売品じゃないよー個人で使うものだよー』ということがわかるように書くということ。

とりあえず簡単。『Personal use』と書きます。

この一文で、「個人用なんだな」という扱いにしてもらえるらしい。
けど送るものの内容によっては引っかかるとかいう噂もあります。
わたしは今まで引っかかったことがないのでちょっとよくわかりませんが、関税に引っかかると送り物の額以上にお金が取られるとか…。勘弁してほしい。

高すぎるものを送る際はご注意を

伝票に何をどれくらい送るのか、それの金額はいくらなのか…という情報を書く欄があるのですが、これが高すぎると関税が取られる場合があるそうです。

以下参考サイトです。

上記サイト様をみると

個人間のギフトなら£36まで免税になります。

…とあります。
日本円にすると約5000円ちょい。
でも支援物資を送ってもらったり、趣味の品物を送ってもらったりするともっとかかりますよね。
なのでわたしは荷物を送ってもらう際、全部中古品という扱いにしてもらい、各品物の金額を低めに設定してもらいました。

例えば前回、金額にして3万円近くするラブライブサンシャイン!のライブBlu-ray(新品)を送ってもらったのですが、これは中古品のBlu-ray ディスクだよ!ということにして『3000円』にしてもらったりとか。

Aqours大好きです。

とはいっても、安く見積もりすぎるともし郵送中に何かあった場合補償されなくなってしまったりとかあるかもしれないので、慎重に考えてみるといいかもしれないです…!

どれくらいで届くの?

特に問題なければだいたい3日〜5日で届きます。
ただし、祝日とかがかぶるとその分遅れます。
今回、日本の17日(水)に送ってもらったのですがイギリスに届いたのは23日(火)。約1週間もかかってしまいました。。
…といいますのも、イギリスではイースターの祝日と重なり金曜日から翌月曜日まで4連休だったのです…😱
基本的こっちの人たちは土日祝日仕事しないとこが多いので、配達もやってくれません。
タイミング悪く時間かかってしまいましたが、もし祝日と被っていなければ19日(金)あたりに届いていたかもしれません。

なので、もし送ってもらう際はなるべく連休と被らない週明け早々のタイミングでお願いするといいかもしれません。

実際に届いたもの

実際に送ってもらったお菓子、それはこちらです!!!

箱、ベコベコ…

そうなんです。
イギリスに届いた荷物はパーセルフォースという悪名高き郵送会社に振り分けられるっぽいのですが、日本からイギリスまでの道のりでこうなったのかパーセルフォースがやらかしたのか謎ですがとにかく荷物の扱いがぞんざいです。

送ってもらう際注意してもらった方がいいこと

物を送ってもらう際クッション材は必須と言っても過言ではないでしょう。

ちなみにわたしの見かけた別の方の「EMSで日本からイギリスに荷物を送ってもらった」記事を見ますと、ダンボールに穴が空いて中に入れていた荷物(本)があらわになっていた…とかありました。
雨の多いイギリスで少しでも野ざらしにされたらたまったもんじゃないですよね。。
届いた荷物がひどい状態になっているかもしれないということはある程度の覚悟が必要です。
今回発送の手続きをお願いしていた実家の母はクッション材をたくさん入れてくれたので、お菓子も全部無事でした🙇‍♂️

送ってもらった中身紹介

…というわけで送ってもらったお菓子は冒頭にも写真を貼りましたがこんな感じです。



約2万円分のお菓子になります😇!!!!!www

ちなみに写真に映ってるのは一部です。実際はもっとたくさん送ってもらっていますw
伝票にはPersonal useと書いてもらい、中身は『Confectionery(お菓子の総称で使える)』『50個』『3,000円』としてもらいました
量が量なので色々引っかからないか不安に思っていたのですが、問題ありませんでした!よかった!!

送料

12700円なり。

お菓子2万に対し送料1万てアホか!と思われそうですが、イギリスで日本のお菓子買おうと思うと約3倍のお値段なのでこっちの方が安いんです😭www
なので後悔はしてないです!高いことには変わりないけど!!!


EMSで大量のお菓子を送ってもらった話でした。
久しぶりのお菓子、最高です!!!
長くなってしまったのでお菓子レビューwはまた今度別の機会に書いていければと思いますw

Twitter(@studiooooopi)のフォロー、ランキング投票などなどどうぞよろしくお願いいたします🙇‍♂️